お菓子の花の精…

f0213787_0121714.jpg

今回の公演は内容(=タイトル「花の精」)にちなみ、お花の装いの方に花の精割引がありました。
着ずにしまっていた大きな花柄のワンピースに初めて袖を通された方、粋なアロハシャツの男性、白い和服に手描きの花の帯の方…いろんな花が会場に咲き乱れました。
そして差し入れにも、花の精が…
[PR]
トラックバックURL : http://tadahitori.exblog.jp/tb/17911765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 若狭純子 at 2012-09-01 00:01 x
あ〜 懐かしい!
私の、実家は、4代続いた和菓子の老舗でしたが、お盆になると、この、お菓子を、京都の問屋さんから仕入れて、仏さまに飾る盛り菓子(盆菓子)に、混ぜて、いました。
狼を、手な付ける仔羊さん! かっこ良かった!
Commented by Tokko at 2012-09-06 22:44 x
品のよい綺麗なお菓子、食べたい…。
いろんな花の精、楽しかったです。ダリア、ひまわり、さっくら、ツツジ…。
フラワー合唱団の帽子が可愛かった(ライオンはパスですが、後ろがいい)し、ハーモニーもよかったです。
Commented by tararankeiko at 2012-09-06 23:13
フィナーレの「フラワー合唱団」で披露させていただいたジャズの名曲のハモリ。オホメいただきうれしいです。
実はお花のかぶり物をしてお互いの声を聴くのは、なかなか難しい…。それだけにだんだん聞き分けられるようになってくると、もっと樂しい。次はミュージカル仕立て?いや時代劇をやって! など、リクエストいただいています。
 
Commented by Tokko at 2012-09-06 23:25 x
ミュージカル、観たい!
…ただのミュージカルより、ミュージカル仕立ての時代モノ…っていうのはいかがですか?
ある意味斬新で、かもだる田さんなら、実現しそう?(想像つかないけど、おもしろそう!)
by tararankeiko | 2012-08-29 00:12 | 今後の出演情報 | Trackback | Comments(4)

劇・語り・歌・おいしい物を作り味わう記録。コメント待っています!


by タララン