ここからだ東京、本日発表会 私も演ります。

6月3日(土)は、声(え)ととばをからだで磨く、ここからだ東京の発表会です。


ゆかいな昔話やエッセイ ・大人もとらえる児童文学や詩 

摩訶不思議で心癒される現代小説でお楽しみください。
今回出演メンバーには舞台人がひとりもいない
フツウのひとのフツウじゃない表現力があふれ出す。
作品も派手さはないけれど、味のある佳作ぞろい。


私がやるのは
らくごにもなっている笑い話 『茗荷宿』と

元パンクロッカーで有名な町田町蔵の過激な古典新訳
宇治拾遺物語 より『 奇怪な鬼に瘤を除去される 』町田康
「踊り」についての鬼とおじいさんの会話がかっくいい!

6月3日(土)15:30開演(15:20開場) 
新宿区赤城生涯学習館(東西線神楽坂駅3分) レクリエーション室


《観光ガイド》
☆会場お隣の赤城神社は2020年オリンピックメイン会場設計者がデザインしたモダンな建物
げげげの鬼太郎のお守りも買えるらしい。

☆徒歩1分には老舗の和・洋菓子屋「亀井堂」が神楽坂に構えるパン屋さんあり。
 人気のクリームパンはずっしりぼてりとカスタードクリームが入っています♪
 動物型の人形焼もかわいいくて好き。


[PR]
トラックバックURL : http://tadahitori.exblog.jp/tb/27862197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tararankeiko | 2017-06-03 01:01 | 出演報告(舞台写真など) | Trackback | Comments(0)

劇・語り・歌・おいしい物を作り味わう記録。コメント待っています!


by タララン