<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

浄瑠璃をウナリマス。

「じょぎ」って、ご存知?
女性が演じる義太夫節をさします。
文楽人形の出演はは男性がすべて。三味線などの楽器も義太夫も人形遣いも男性社会。
じょぎは普通、人形なし。楽器と義太夫のみで物語の世界を観客の心に広げていきます。
ビジュアルがないだけにその技量が問われる世界です。

何年か前のお正月にだるま食堂さんに誘われて聞いた竹本越孝さんの語る義太夫は
物凄い声の腕力にぐいぐいと引き込まれ、
老若男女何人もの心の機微を繊細に描き出す声の描写に、
頭の中で登場人物たちが表情も生き生きと動き出しました。

 その声の成す業に目が丸くなるほど驚き、
越孝先生の教えを受けられるという義太夫スクールに
通い始めました。

 私は出席率の悪い不肖の生徒で、
これまでおさらい会にも参加していなかったのですが、
今年はやります。
演目は「草履打ち」!
お家乗っ取りをたくらむ局(つぼね)岩藤が、
それを知った若く賢く美しいお中老の尾上(おのえ)を
ことばでいじめ貫いたうえ、草履でたたいて辱めるいじめシーンも有名な演目です。

 おさらい会の生徒=出演はみな素人。
私のような「駆け出し」から学習暦の長い人も、みなアマチュアです。

落語の演目に、長屋の大家さんであるご隠居が毎年開く浄瑠璃の会に
店子(たなこ)連中が誘われる
という設定の噺がありますよね。
 ご隠居のうなる義太夫を聞くと体調が崩れるので、
店子達は何とか断る口実を考えようとしたり、必死の覚悟をしたり・・・
 未熟ながらそこまでは行かないと思います。たぶん。

残念ながら先生の実演はありません。
(ユーチューブで越孝先生の義太夫はいくつか視聴できますよ)
ただ、三味線は現役のプロなので素晴らしい!!です。
そして入場無料のうえお菓子のお土産つき。 

会場はアメ横や上野不忍池からもすぐの会場。
上野の博物館や美術館見学とひっかけて、のぞいてくださいませんか。
出番は15分足らずですが、私の浄瑠璃デビューにお立会いください。

末広会
日時;6月26日(水) 18時開演(多田は最初に登場)
会場:上野広小路亭
   地下鉄「上野広小路駅」1分、JR「御徒町駅」4分
入場無料(演目の合間なら出入り自由

 


水に溶かして飲んで塩類補給☆海の精 いのちのもと モニター募集からだにとってもいい!「ここさち 毎日えごま油」モニター10名募集
[PR]
by tararankeiko | 2013-05-30 01:21 | 今後の出演情報 | Trackback | Comments(1)
今週の土曜の午後、
「声とことばをからだで磨くワーク」を行います。

少人数で楽しく、
〈まずからだ(息も含む)、そして〈詰めもからだ〉の声みがき。

予定プログラムは
からだを部位を意識してほぐし、からだで声の響きを感じる。
顔・舌・唇の体操。
バカバカしいほど思いっきり動く(しぐさ)ことによって、声を出してみる。
いろいろな動きから、いろいろな声の表情を導き出すエクササイズ(声をあそぶ)、
大道芸の口上にトライ
劇的なる台本分け読みなど・・・   

**プログラムは参加者によって変更あり。

参加希望の方は、ご連絡いただければ詳細をお知らせいたします。
日時:5月18日(土)13時~15時半(多少前後の可能性あり)
会場:都内 
参加費:500円~1000円の範囲
(今回のみの体験料金。参加人数によって決定)
 
今回は突然の開催&直前のお知らせでしたが、
今後も、この「声やことばをからだで磨く」ワークは続けたいと思っています。、
次回からの案内が欲しいという方もご連絡ください。

楽しく、思いっきり、からだとこころをコア(芯)からゆらして、声とことばを放つ ・・・そんな時間をみんなで作り出せたらと願っています。
[PR]
by tararankeiko | 2013-05-14 23:59 | ワークショップ情報 | Trackback | Comments(0)

劇・語り・歌・おいしい物を作り味わう記録。コメント待っています!


by タララン