<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

※写真を追加しました。12月27日。
  
風邪のシーズン。 私には、美味しい風邪対策があります。
「かかったかな?」思ったら、即これ!
大根湯(だいこんとう)」



身近な材料で簡単に作れ、美味し~い。
いってみれば「高級野菜だし」なので予防に飲も!と
かかっていなくても便乗飲みしています。
私はこれでもう何年も(10年以上かも)、風邪が重症化したことがありません。

 大森英桜氏(マクロビオティックの理論的大家)の食事療法
による作り方を紹介しますね。

材料:大根の輪切り2枚、
    れんこんの輪切り2枚、
    干し椎茸大3個、
    水カップ3、しょうゆ少々、

作り方:大根、蓮根、干し椎茸、水を鍋に入れて火にかけ、
汁がカップ2ぐらいになるまで煮詰める。
器に移してしょうゆをたらし薄味をつけ、熱いうちに飲む。
私は胃のすいている食前や就寝前に飲みます。

f0213787_041125.jpg

  追加記事:
  大根湯出来上がりの図。 
  鍋のなかの出来上がった薄い琥珀色の大根湯と
  そこに浮かぶ役目を果たした野菜たちを撮影。
  今回は「三浦大根」で直径約12cmだったので、1枚。
  干し椎茸は小さかったので4枚くらい入っています。
  22日にアップしたら、さっそく作って飲んでくださったかたも!

煮詰めている20分の間に、鍋からの湯気で
台所が滋養に満ちたい~い香りになります。
料亭の厨房ってこんな匂いだろうな・・・と思わせる匂い。
醤油が美味しいもの(なるべく新鮮な香りのよいもの)だと、
本当に美味しい。風邪でなくても飲みたくなります。
冷めたら電子レンジで暖めて、あまったら鍋物や味噌汁に入れています。

*風邪対策の大根湯には、大根おろしやその汁と生姜おろしを使うものもあるそうです。

私は大根・蓮根の厚さは1,5センチくらい
蓮根は節のところに力があると聞いたのでそこを使い
中火以下の火加減でじっくり養分を出し、
20分くらいで3分の2の量になるようにしています。
[PR]
by tararankeiko | 2014-12-22 23:11 | 「う」の引出(う=旨い) | Trackback | Comments(0)
黒沢美香&ダンサーズ『jazzzzzzzzzzz-dance』
中華街@同發公演から、早半月経ちました。
FASEBOOKやTwitterにアップされていた感想を
メンバーの1人が集めてくれたのでいくつか紹介します。

*ほんとに楽しかった。
ダンサーの身体が弾むというけど、身体の中からリズムが溢れてくよう。
押し付けられた振付ではなく、ダンサーそれぞれの身体を通じてした動きが、
自発的に自由に動いているよう。 
女たちの気張りきったダンスがたまらなく魅力的だった。
彼女達はどんな苦境でも「レッツゴー!」と
ひるまず向っていくのだ。
生きとし生けるものへの大讃歌ダンス。楽しかった。

*攻め基調でガンガンダンス。
エネルギッシュだけど冷静、マグマな情感添えが溜まらない。
群舞のホットなグルーブ感、それと離れてみつめる佇むクールな存在。
視点の重なりあいがスパイシーで痺れるねこ。
通常ダンサーズより衣装、メイクが強烈で内容に合い。
生演奏も効果的。
振付から零れるダンサー達の個性、
今回もまばゆく、凛々しくて。

*黒沢美香は当日パンフに
「探検家のように目撃して感じていただけたら幸い」
と書いている。なんというか…
黒沢美香やジャック・スミスに限った話でもない が…
少なくとも彼彼女らの<おどり/映画>とは
<ジャングル>であるし<秘境>であるし<宇宙>であって。
ぼくは…たどり着くか遭難するしかない。

*「jazzzzzzzzzzz-dance」
どうしてももう一度観たくてすっ飛んで行った。
長年美香さん&ダンサーズを観ているけれど、
ここまで「美香魂」が細胞分裂、炸裂、大爆発したパフォーマンスは初めて。
もう美香さんより美香さん的なんじゃ?
*黒沢美香&ダンサーズ、見れば見るほどダンサー
一人ひとりが愛おしく思えてくる。

*黒沢美香&ダンサーズ、勿論手兵ではあるけど、
どんな言葉で、どんなリハーサルで、どんなダメだしをしたらあんな風に根の部分が統一されるんだろう。どう してあんなに長時間、一秒も素に戻らずに集中出来るんだろ。あんな経験したら何があっても美香魂、美香軸、みたいに揺るがず生きて行けそう。

もっと感想を読んでくださる方はこちら
[PR]
by tararankeiko | 2014-12-03 01:11 | 出演報告(舞台写真など) | Trackback | Comments(0)

劇・語り・歌・おいしい物を作り味わう記録。コメント待っています!


by タララン