<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ここからだワークで行った
歌会始スタイルでの「新年の抱負」発声について
昨日書きましたが
本日が本物の!?宮中での歌会始・・
正しくは、天皇がお催しになる歌会は「歌御会(うたごかい)」
というそうなので、年の初めの「歌御会(うたごかい)」
の開催日でした。
たぶんニューズで報じられると思います。

でもこの会では、本人は声を発しません。
読み上げるのは、
読師(どくじ):司会役),
講師(こうじ);全句を節をつけずに読む役),
発声(はっせい):第1句から節をつけて歌う役,
講頌(こうしょう):第2句以下を発声に合わせて歌う役)ユニゾンのコーラス
によって進み
自作の歌が詠まれる間、ただじっと立っているだけです。
それに正直去年のほうが声も詠み方も好きでした。
この読み手には皇族貴族の人しかなれないので
それにいつも男性みたいだし。
とにかく、どうやっても私には回ってこない役です。


ここからだでは、どなたもできますよ。
自分の声で自分の選んだことばを思いっきり発声します。
初詣で心の中で神様に
「今年は私は○○ガンバリマスから、△△をどうかひとつお願いします」
なんて、言っていませんか? 私だけ?
声に出して宣言し、ここからだ仲間が
じっと耳を傾けてくれます。 
和やかなのに厳かな気配すらしました。
f0213787_2172263.jpg

              *写真は昨年12月26日に届いたお正月の花
                            明けて今日1月14日、まだまだ美しく咲いてくれています。

昨年は違う形で「新年の抱負」を宣言したのですが
なぜか皆さん、自分の抱負は忘れがちで
他人(ひと)のは印象深く覚えているということ
その人の表情と共に、耳に残っています。
 昨年宣言した抱負が間もなく叶う方もいました。パチパチ。071.gif060.gif071.gif

この歌会始スタイルの「新年の抱負」宣言
旧正月までは、やりたいだけ?やっていただけます。
気持ちいいですよ。058.gif
[PR]
by tararankeiko | 2015-01-14 21:17 | ワークショップ情報 | Trackback | Comments(0)
1月の声とことばをからだで磨くワークでは
~歌会始(うたかいはじめ)スタイルで、新年の抱負を宣言する~
という活動(メニュー)に挑戦しました。
これがとても素晴らしかった! 

 真似ているのは、その発声や節回しだけ。
内容は各人が胸に抱く「今年の抱負」
『歌会』は奈良時代から行われていたそうだから、
昔の人はこんな「声」の文化の中に居たのか・・・と
耳だけタイムマシンに乗った気がして、おもしろいのだけれど
同じ人間の「声」と日本の「ことば」であるにも関わらず、
真似しがたいのです。

しかも皆さんその放送もあまり視聴した経験がなかったそうで
わたしの「歌会始の儀はこんな調子の詠み方しています」という
「なんちゃって歌詠み」を手本にトライしてくださいました。
その場ですぐに「抱負」を脳内ノートにまとめ(これもスゴイ)
ゆったりと語尾を延ばし、新年の思いを響かせてくれました。

「たぁあくぅさぁん、わあらあうぅ=たくさん、笑う」
「かああああんしゃあ するうぅう=感謝する」
「まあいにぃいちぃっ、わぁあく、わぁく、すぅごおすぅうう=毎日ワクワク過ごす」
ほか、どの方も簡単な言葉で、身近で、それでいて深遠な宣言で
当たり前のことなのに
すっくと立って前を向いて歌い上げてくださると
思わず涙腺が  うううう  
みんな幸せな一年でいて! と念じました。

ことばが空気に乗って漂うのが見えるほど、
ゆっくり朗々と声を響かせ 言葉におもいを込め 
 何度か同じことばを繰り返す
そのパワーはスゴイと

 受信した者の頭では思わず知らず反すうされ、
同時に、空気振動で声(ことば)が皮膚からも入ってくる。

言葉と声の力を再認識した
想像以上に、素敵な体験でした。

みんなの今年の抱負、からだにしみこんじゃいましたよ。
年の暮れが楽しみです。

わたしも宣言したので冷や汗も・・・

[PR]
by tararankeiko | 2015-01-13 19:16 | ワークショップ報告 | Trackback | Comments(0)
 年明けからはや10日も過ぎてしまいました。
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

ジャズズ公演の際に、「今後の予定」のご案内に、1月開催と予告掲載した
『ただ、独り』企画は会場などの都合で延期状態となっています。

こんなことではいけない・・・ と
ニンジンもないのに
走り出し
おそれずに進む年にしたいと思います。
どうぞ見守ってください。

昨日10日は黒沢美香&ダンサーズの新年会でした。
新年会の前には、今年を含め今後の活動について
美香さんから話があり、身が引き締まりました。
その話しの中で、通常の稽古場である「スタジオくろちゃん」での
自主公演をやると挙手し宣言しました。
このスタジオはダンサーズメンバーには
『綱島道場」とも呼ばれている場所です。
なじみの「場」であり、厳しいまなざしの「場」。
どんな気持ちで『居る』ことになるか
楽しみだし怖いです。
  

企画が、「ただ、独り」のスタジオ公演のかたちになるのか
これまでダンサーズが、このスタジオでいくつもの自主作品を誕生させてきた
『家内工場』のひとつとして開催するか
詳細は未定です。
楽しみにお待ちくださいね。


年末年始につくったお菓子と
初挑戦して焦げたパン(成功したのはすぐみんなの胃袋へ)と
おせちや新年会の持ち寄り料理(写真とりわすれ)作りにも
大活躍した切れ者
新しく買った菜切り包丁
あやかって「切れ味良い決断」の年にしたい!
f0213787_1756960.jpg
f0213787_17565093.jpg
f0213787_1757752.jpg


声とことばをからだで磨く「ここからだワーク」は
メンバーの走り出しに感動!
今年も素敵なスタートを切りました。
次回はその報告をしますね。
←予定は今後の活動をご覧ください。
新しいこと始めてみようという方、ウエルカム!
[PR]
by tararankeiko | 2015-01-11 18:01 | ただ、いま(多田の今この時) | Trackback | Comments(0)

劇・語り・歌・おいしい物を作り味わう記録。コメント待っています!


by タララン