<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昨年よせみて公演で、素晴らしいピアノを聞かせてくださった門田佳子さん
バイオリンの名手とコンサートをされます。
f0213787_01171913.jpeg
浅草の「よせみて」で、
シャンソンドラマやフラメンコ占いや動き回る落語を 
私の語りやダンスとともにピアノで紡いでくださったときの
共演者につかず離れず、相手を押し上げ、伴走し、リードするあのピアノ。
そしてピアノソロ演奏も、大好評でした。

今回の共演者は元ウィーンフィルのヴァイオリン主席演奏者
ペーター・ヴェヒター氏!


前回のコンサートを拝聴しましたが、お二人の息のあった演奏は
本当に音楽が波打つような律動感169.png169.pngを味わえますよ。
f0213787_01190178.jpeg

ウィーンの風と香りと共に…
どれも魅力的で素敵な曲目だそうです。
会場も美香&ダンサーズ公演でおなじみの大倉山記念館。

ギリシャ神殿のような歴史ある建物で、優美で繊細な音色に包まれて、みませんか?
わたしも楽しみです!!

6/26(月)19時開演
大倉山記念館ホール
(東急東横線「大倉山」下車、徒歩7分)


曲目
✳モーツァルト ヴァイオリン・ソナタK.376
✳ブラームス ヴァイオリン・ソナタ 3番
✳スメタナ わが故郷より 2つの二重奏曲
✳クライスラー
・プレリュードとアレグロ
・オールドリフレイン
・ロマンティックな子守歌  他


前売り ¥4.500 当日 ¥5.000
予約 wakanaoyuki-k@ezweb.ne.j
p



[PR]
by tararankeiko | 2017-06-14 01:25 | ただ、いま(多田の今この時)
6月3日(土)気持ちの良い晴れの日
ここからだ第4回ここからだ(東京)発表会を行いました。

暑いなか、ご来場の皆さま、ありがとうございました!
心強い助っ人に来てくれた、大川あじさいさん若林さんに、感謝!

ブログで予想した(思った)とおり、
発表者すべて、静かで穏やかでありながらも、熱のある語りでした。

f0213787_18520337.jpg
まず、声が良い。
「お声がみなさま響いて、体に入ってきました」(DJロビーカマタ氏)
でしょう!? 繊細な音作りのDJの感想がうれしい。

そして自分の好きな題材を
楽しみいつくしんだ
 丁寧で、熱心で、上質な語でした。

新しいテキストに取り組みたい移り気なメンバーに(失礼)
何回も練習した題材にしてくださいねと、
しつこくお願いした甲斐がありました



「積み上げた練習を本番に生かし、実を結ばせる」
これって
当たり前のようで、難しい 
ことだけれど
それを目指すしかないな、と感じました。


以前は本番中、やきもきしていた時間が多かった気がしますが
今回は、聞き手として

「ほお」「ふっふ」「うわあ」と
よく知っているはずのテキストなのに、新鮮に味わっていました。
 『そっとうた』『こもりうた』谷川俊太郎 作
f0213787_18561080.jpg
         
『てつがくのライオン』 工藤直子 作
f0213787_19003303.jpg

『 ガウディの伝言 』外尾 悦郎 著  
f0213787_23111974.jpg

『ときどき意味もなくずんずん歩く』 宮田珠己 著
f0213787_19374844.jpg

『 家守綺譚 』 梨木 香歩 作 より 「都わすれ」
f0213787_19090014.jpg

宇治拾遺物語 より『 奇怪な鬼に瘤を除去される 』町田康 訳   
f0213787_19091358.jpg



今回、聞き逃された方・・・次に乞うご期待!
私のやった現代訳「瘤取り爺さん」である『奇怪な鬼に瘤を除去される』は

近日、また披露したいと思います。ブログでの情報をお知らせします。



More
[PR]
by tararankeiko | 2017-06-07 10:38 | ワークショップ報告 | Trackback | Comments(0)

6月3日(土)は、声(え)ととばをからだで磨く、ここからだ東京の発表会です。


ゆかいな昔話やエッセイ ・大人もとらえる児童文学や詩 

摩訶不思議で心癒される現代小説でお楽しみください。
今回出演メンバーには舞台人がひとりもいない
フツウのひとのフツウじゃない表現力があふれ出す。
作品も派手さはないけれど、味のある佳作ぞろい。


私がやるのは
らくごにもなっている笑い話 『茗荷宿』と

元パンクロッカーで有名な町田町蔵の過激な古典新訳
宇治拾遺物語 より『 奇怪な鬼に瘤を除去される 』町田康
「踊り」についての鬼とおじいさんの会話がかっくいい!

6月3日(土)15:30開演(15:20開場) 
新宿区赤城生涯学習館(東西線神楽坂駅3分) レクリエーション室


《観光ガイド》
☆会場お隣の赤城神社は2020年オリンピックメイン会場設計者がデザインしたモダンな建物
げげげの鬼太郎のお守りも買えるらしい。

☆徒歩1分には老舗の和・洋菓子屋「亀井堂」が神楽坂に構えるパン屋さんあり。
 人気のクリームパンはずっしりぼてりとカスタードクリームが入っています♪
 動物型の人形焼もかわいいくて好き。


[PR]
by tararankeiko | 2017-06-03 01:01 | 出演報告(舞台写真など) | Trackback | Comments(0)

劇・語り・歌・おいしい物を作り味わう記録。コメント待っています!


by タララン